SSブログ


sigotoyusenjuniwakaranai.png



 ↓ ↓ ↓



仕事 優先順位のつけ方を極めたい人はこちらをクリック



















優先順位をつけるときの基準について [優先順位について勉強したこと]



今日の話はとってもいいと思います


というのは今まで優先順位のつけ方を勉強してきて

ああ!これが分かると確かに優先順位をつけられるなぁ


と思ったことを書くからです



じゃ、さっそく


優先順位ってどうやって決めますか?

という質問に明確に答えたものがこちら



優先順位を決めるときに大事なことは


その仕事をやらない場合に


どのような


損害


迷惑


が起きるかを考えることです



たとえば、


誰それさんに会わなかったら


どれくらいの 売上を失うか


10万円なのか 100万円なのか


これが 損害 です


また


誰それさんに会わなかった場合に


どのような 迷惑が生じるか


誰それさんに 嫌な思いをさせる


怒られる


上司や先輩、

周りの人がフォローしなければいけなくなる


など


その マイナスの影響度の広がり


が優先順位を決定づけるときの


ひとつの判断材料になります



いい話だなぁーと思いました



その仕事が大事なことかどうかは


それをやらなかったときの


損害 と 迷惑





マイナスの影響をどれくらい広げていくか


これをイメージすると分かるようです



たいしたマイナスにはならないし

売上も下がらない

迷惑にもならない


ことが分かったなら

それはあなたがやらなくていい仕事ということ


優先順位の低い仕事だと判断できます


ほとんどの人が

自分の主観や思い込みなどで

重要度を決めてしまうので


会社やお客さんが考えている仕事の重要度と

食い違ってしまうのですが



このように 損害 と 迷惑


それからマイナスの影響度の広がり


を想像することで


どの仕事が優先順位が本当に高いものなのか


それがはっきり分かり


会社やお客さんの考えている優先度と

ぴったり一致する可能性が高くなっていくわけですね


なかなか優先順位をつけられない

全部大事だと思ってしまう


そんなときは


損害 迷惑 マイナスの影響度の広がり


というキーワードを思い出してみてください



会社やお客さんが思っている


優先順位とのすり合わせができるようになっていきます




暇なときでいいから は要注意|- ブログトップ
FXとは

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます